健康の苗木

健康的な体重を目指してレッツトライ!

2022-04-01

早速ベスト体重を調べてみよう!

最近、お腹の出っ張り具合が気になり始めたYUZOユーゾーの素朴な疑問。僕のベスト体重っていくつなのだろうか?

それを調べる指標にするのが、誰でも一度は効いたことのあるBMIです。BMI(Body Mass Index)とは、ボディマス指数と呼ばれていて、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数なのですが、細かいことは気にせず調べてみましょう。

早速ですが、YUZOのBMIを調べてみたところ、結果は...「23.18」と、ギリで普通体重でした。(危うい...w)
簡単な計算チェックフォームと比較表も用意したので、試しにチェックしてみて下さいね。一緒に理想体重も表示されますよ。

身長:(cm)

体重:(kg)



これでBMIの測定が完了しました。でも、YUZOのお腹は明らかにポヨポヨなのです。
(*'▽') あれれ、本当に肥満じゃないのかな?そんな疑問がよぎってきます。

BMIだけでは、肥満かどうか分からない

このBMIというのは筋肉量を計算に入れていません。実は脂肪よりも筋肉のほうが重いので、筋肉量が多い人の場合は比例してBMIも高くなってしまいます。もっと言えば骨質量なんかも計算に入れないといけません。だから、BMIが高いからといって必ずしも肥満かどうかの判断はできないのです。そういう意味で「BMI=肥満度」というのは少し違うのかな。

【参考(筋肉量の算出】

  1. 体重(kg)×体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)
  2. 体重(kg)-体脂肪量(kg)=除脂肪体重(kg)
  3. 除脂肪体重(kg)/2=筋肉量(kg)

肥満度を正確に計算するのは大変そうなので、BMIの指標を参考にしつつ別途計算した理想体重を目指して運動をしていくのが良さそうですね。ちなみに軽い筋トレをしているような人であれば、理想体重に+3kg程度の余裕を持たせても大丈夫。BMIの計算をするときは、体重から3kgほど引いて計算してみて下さい。主観は入ってしまうと思いますけど、極端な影響は無いと思いますよ。

理想体重の目指し方

理想体重を目指す検索をすると「ダイエット」の単語が目につきますけど、「ダイエット」は瘦せることではなく、太ることも指す言葉なのですよ。本来は「食事療法」を意味する言葉なので、痩せすぎている人が体重を増やす際も「ダイエット」と呼びます。

YUZOの求めている理想体重は、健康的に過ごせる体重のことです。なので肉体美を目指すものではありませんけど、結果的に肉体美も手に入れられるはず!!そんな欲張りな願望を抱きつつ、理想体重を目指そうと思います。

理想体重を目指す上で大切なのは、無理をしないこと!

極度な食事制限や運動は、逆に体調を壊してしまう原因となります。何よりもしんどくて続かないですよねw だから無理しないことが大切です。だけど、ネットでよく目にする「楽してダイエット」などは継続性が無いって知っていましたか?

人が継続していくためには、ほどよく脳への刺激が必要なんです。それが続くと習慣化につながって継続できるようになります。残念ですが「楽してダイエット」も刺激が弱くて、結果につながらないので、可能な限り習慣化できる方法を考えた方が良いと思います。

お勧めの理想体重の作り方

前記したように「ダイエット」は「食事療法」のことであって、食事療法だけが理想体重を作る方法ではありません。なので、YUZOが調べまくった結果としてトライを始めたのが次の3つです。ここでのポイントですが、YUZOは理想体重をオーバーしているので、減らすことが目的になっています。

【理想体重を作る方法】

  1. 起床時の姿勢補正 約※10分
  2. ダイエット(食事療法)
  3. 就寝前の筋トレとストレッチ ※約40分

ちなみに、就寝前の筋トレとストレッチをすると良く寝れる(※個人差があると思いますが...。)ことにも気づきました。始めは目が冴えてしまうかなって思ったですが、むしろスッキリと眠れます。睡眠も健康維持には大切ですからね。

起床時の姿勢補正とストレッチは、YouTubeで「オガトレ」さんの動画を観ながらやってます。「オガトレ」さんって癒される声してますよね。夜寝れるのも、その効果なのかも知れないw

筋トレは結構単純で、腹筋、スクワット、鉄アレイで上腕二頭筋のアップをそれぞれ100回だけやってます。それぞれ、50回やって、次に30回やって、最後に20回やってしめるサイクルです。一気にやるのはしんどいし、20回を5回セットやるのも面倒くさい。ということで辿り着いたルーチンです(笑)

ちなみに、女性の方も100回を目指してやってみて下さい。この運動量は決して多くはないのです。スタートしたばかりでキツイと感じる方は、始めは50回でも良いと思います。1ヶ月も続けるころには、100回にチャレンジできるようになっていると思いますよ。

それと筋トレをする時は、30分くらいの好きなYoutube動画を観ながらやってます。「ながら作業」って最高です。しんどいのを少し和らいでくれますし、時間の経過も意識しなくて済みます。YUZOは「chromecast」を使ってTVに映して観ているので、運動の動作には影響しません。

さて、気になるダイエット食事療法)ですが、とにかく20時以降に食事する機会を減らしています。仕事で遅くなる時は、22時までとしてますが糖質を減らすために、極力ご飯を食べずサラダやお肉だけとかにしています。あとは間食のおやつを無くせば完璧なんだけど、なかなか難しいですね。

間食のおやつをどうしても辞めれない人は、これまた15時前後までと決めて頑張ってみて下さい。昼と夜とでは脂肪の燃焼率が違うので、間食をする時間を調整するだけでも結果的に体重増減に差が出てきます。

やってはいけないのが「食べない」という選択です。食事が無くなると身体は脂肪を蓄えることを率先して行うので、逆に太りやすくなります。更にその度を超えてしまうと、栄養失調に陥って病気にもなってしまうので、誤った判断はしないで下さいね!!

健康的な体重を目指すメリット

YUZOが感じ始めたことですが、まずは単純に体調の良い日が増えました。以前は怠い朝も多かったのですが、目覚めも良くなった気がします。

それ以上にウフフッなのが、金銭的な支出の変化。ダイエット食事療法)を意識するようになったことで、不要なおやつも減りましたし、追加購入するお惣菜の数も減りました。(以前は、弁当+お惣菜なんて当たり前だったんですよねw)結果、支出が少し減りました。でも毎日のことだったから、月間だと1万円くらい違ってますよ!

自己肯定感が少し上がった...気がする。まだまだポヨポヨーのお腹なのですが、少し凹んできました。ビジュアルに変化が現れ始めると、えらい!頑張ってる!って思えますし、明日も頑張ろう気持ちになれます。

今回のまとめ

ということで、今回のまとめです!

ちょっと体型が気になり始めたら、最初にBMIと理想体重をチェックしてみましょう。現実を直視すると、アクションに繋げる動機を作りやすくなります。

そして理想体重が分かれば、健康的な体重までの増減量も明確になるので、無理せず取り組める方法も考えやすくなります。でも「楽してダイエット」みたいなものに惑わされないで!

お勧めはダイエット(食事療法)よりも間違いなく運動です。今回、YUZOの場合は減量が目標になりましが、体重を増やしたい人も運動をすると健康的に増量できます。脂肪より筋肉の方が重いからですね。更に運動をすることでお腹も空くようになりますから、食事の量も増えると思いますよ。

ヨガやストレッチなどが流行っていますけど、それに便乗してOK!だと思います。Youtube動画なんかだと、カッコイイ先生やカワイイ先生がたくさんいるから、それだけで癒されるしモチベーション維持にも繋がります(それってYUZOだけ?w)

健康的な体重をキープできると、体調も良くなって気分もポジティブになります。何をするにも身体が基本ですし、ぜひぜひ健康的な体重を目指してトライしてみて下さいね!

-健康の苗木
-, , , , , , ,

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.